J924RT2020fr1_1 (1).jpg
jn924ex20201.jpg

​小さな箱で夢を叶えたい。

私は鴨下と申します。トレーラーハウスに出会い5年、トレーアーハウスを全国に広めたいと考えてトレーラーハウスの専門家になりました。そもそもトレーラーハウスってなあに?車両です。国土交通省もトレーラーハウスを車両として認めています。家としても住めます。快適に床暖房もついています。​

私は鴨下⼩百合と申します。京都で地域活性化をお手伝いする活動をしています。⽇々の取材活動にお忙しいことと存じます。くれぐれもご⾃愛ください。

コロナ禍で飲⾷店を始め多くの企業が打撃を受け、経営者の方々は頭を悩ませています。一方で、新しい働き方が広まりを見せるなど、新たなビジネスチャンスも生まれつつあります。

そこで、弊社では、低コストで出店できて、移動もしやすいメリットがあるトレーラーハウスをご提案し、ワーケーションに活用していただくサポートを始めることとしました。

トレーラーハウスとは、動く⾞両と家を⼀体化させたものです。特殊⾞両で牽引して国⼟交通省の許可を得て仮ナンバーを取得して移動できます。

住宅や事務所、店舗として使用できますが、建築物と扱われないため、固定資産税がかからず、低コストで維持できるメリットがあります。また、市街化調整区域でも設置ができます。

今回は、特にアフターコロナで注⽬が集まる⽥舎でのワーケーションの場所活⽤としてトレーラーハウスの普及に注⼒したいと考えています。

この度、日本最大のトレーラーハウス企業(株)カンバーランドジャパン様と協業することとなりました。同社は国内で最⼤の展⽰場と、国内有数の納品「約2500台」(被災地230台)を保有しています。

弊社はこれからトレーラーハウスを通じて、多くの企業様の経営改善に貢献するとともに、地域の活性化に寄与し、そして都市部にお住まいの方々が快適にワーケーションに取り組めるサポートに努めてまいります。

柔軟な運用ができるトレーラーハウスには多くの可能性があります。このことを多くの方に知っていただくため、活⽤事例を紹介する写真パネルや動画を見ていただく機会を設けました。

概要は以下の通りです。

 

ワーケーションで地方に都会の人を呼ぶトレーラーハウス事業を開始

〜コロナで打撃を受けた地方企業を応援し、地域の活性化にも貢献〜

ーーー

私は鴨下⼩百合と申します。京都で地域活性化をお手伝いする活動をしています。⽇々の取材活動にお忙しいことと存じます。くれぐれもご⾃愛ください。

コロナ禍で飲⾷店を始め多くの企業が打撃を受け、経営者の方々は頭を悩ませています。一方で、新しい働き方が広まりを見せるなど、新たなビジネスチャンスも生まれつつあります。

そこで、弊社では、低コストで出店できて、移動もしやすいメリットがあるトレーラーハウスをご提案し、ワーケーションに活用していただくサポートを始めることとしました。

トレーラーハウスとは、動く⾞両と家を⼀体化させたものです。特殊⾞両で牽引して国⼟交通省の許可を得て仮ナンバーを取得して移動できます。

住宅や事務所、店舗として使用できますが、建築物と扱われないため、固定資産税がかからず、低コストで維持できるメリットがあります。また、市街化調整区域でも設置ができます。

今回は、特にアフターコロナで注⽬が集まる⽥舎でのワーケーションの場所活⽤としてトレーラーハウスの普及に注⼒したいと考えています。

この度、日本最大のトレーラーハウス企業(株)カンバーランドジャパン様と協業することとなりました。同社は国内で最⼤の展⽰場と、国内有数の納品「約2500台」(被災地230台)を保有しています。

弊社はこれからトレーラーハウスを通じて、多くの企業様の経営改善に貢献するとともに、地域の活性化に寄与し、そして都市部にお住まいの方々が快適にワーケーションに取り組めるサポートに努めてまいります。

柔軟な運用ができるトレーラーハウスには多くの可能性があります。このことを多くの方に知っていただくため、活⽤事例を紹介する写真パネルや動画を見ていただく機会を設けました。

概要は以下の通りです。

 

イベント日時:2021年 7月 14日、15日、16日 午前             

会場:インテックス大阪 ブースKH004 FlowerRose